千葉中央モラロジー事務所

当事務所は公益財団法人モラロジー研究所より設置を承認された団体です

TEL.043-302-5200

千葉市中央区登戸3-12-5(ビルテック㈱内)

11月

今日の格言30日

今日の格言は
30日 道徳は犠牲なり相互的にあらず    (どうとくはぎせいなりそうごてきにあらず)

       
一般に私たちは、よいことを行なう場合、相手からの感謝や返礼を期待しがちです。これは道徳を相互的なものと考えているからです。
道徳は本来、犠牲的なものであり、感謝や返礼を期待しないものです。最高道徳では、つねに犠牲的な心づかいを重視します。たとえば親切な行ないをする場合にも、ひたすら相手の幸せを祈って至誠を尽くすのです。また、人に贈り物をするときでも、日ごろの恩に感謝し、相手の人に幸せになっていただきたいという真心を添えて贈るのです。
そして、至誠を尽くした結果が自然に報われればそれを受け、報われない場合も、決して相手を責めることなく、自分の誠意が足りなかったものとして、自己に反省するのです。このように見返りを求めない純粋な精神で道徳を行なうことが、私たちの品性を向上させ、おおきな幸福を生み出します。
今日も一日頑張りましょう。

今日の格言29日

今日の格言は
29日 誠意を尽くして干渉を行なわず    (せいいをつくしてかんしょうをおこなわず)

     
どのような人も、長所とともに短所をもっています。とくに短所や欠点については、他人からそれを指摘されることは快いものではありません。したがって、他人の欠点を指摘する場合には、よほど慎重にしなければなりません。また、細かい点についての干渉は行なわないことが望ましいのです。
最高道徳では、他人に助言をしたり指導をする場合、まず相手を深く信頼し、その幸せを祈り、優しく温かい思いやりの心、すなわち真にその人を育てようという親心で接するのです。次に、物事の正しい考え方や方法を丁寧に教え、その後はみだりに干渉しないで本人が自発的に理解し体得するのを焦らずに見守るのです。
このような心づかいと行ないを累積すれば、親密で温かい人間関係が生まれ、自他ともに成長することができます。
今日も一日頑張りましょう。

今日の格言28日

今日の格言は
28日 無用の力を省き需用に応ず    (むようのちからをはぶきじゅようにおうず)
私たちは、日常生活において、多くの無駄なことを行なっています。たとえば、すぐには必要のないものでも衝動的に買ったり、やらなければならないことがあっても娯楽に時間を費やしたりして後悔することがあります。また今日、国家や地方自治体などの組織の改善や効率化が強く叫ばれているのは、各所に無駄が多いことを示しています。
何が有用であり、何が無駄であるかは、人によって違いがあります。最高道徳では、人心の開発救済に役立つかどうかを基準として有用と無用を判断し、無駄に使われているお金や労力や時間をできるだけ生産的、建設的に用いていくのです。最高道徳では、どこまでも人を愛し、育てることを第一とします。そして、つねに全体の秩序や調和、発展を考えて、自分の時間や精神的、肉体的労力を、他の人々や社会のために積極的に活用するのです。
今日も一日頑張りましょう。

今日の格言27日

メールでは29日の格言を送ってしまいました申し訳ありません。

今日の格言は
27日 盛時には驕らず衰時には悲しまず    (せいじにはおごらずすいじにはかなしまず)
人生は旅にたとえられます。途中には海もあり、山もあり、また川もあれば、谷もあります。栄枯盛衰は世の常です。
最高道徳では、人生には盛時と衰時があることを自覚し、今日の成功や幸せは多くの人々のおかげであることを感謝し、つねに謙虚な心をもって、日々新たにさらに品性の向上に努めるのです。また衰時においては、決して悲観し動揺することなく、これを運命改善の転機として感謝の心で受けとめ、いっそう勇気を奮い起こし、将来に希望をもって前向きの姿勢で努力していくのです。
このように、盛時には驕り高ぶることなく、また衰時には悲しむことなく、つねに謙虚で建設的な精神をもち、人生の完成に向かって進んでいくことが大切です。
今日も一日頑張りましょう。

今日の格言

毎日格言をアップしていただきありがとうございます。

心に何か感じる所があったのか、

早速本日の格言「途中困難最後必勝」を格言の解説書で

勉強いたしました。

もやもやしていた気分がさっと変わって

やる気がでてきました。

ありがとございました。

 

11月25日開催の運営会議がアップされました

0-41

会員専用ページに11月25日開催の運営会議がアップされました。

懸案事項や連絡事項が載っています。

ご確認ください。

また、ホームページ・投稿・メール等の操作方法が分からない方は操作方法マニュアルがPDFでまとめられていますのであわせてご確認ください。

会員専用ページにはログインして入らなければなりませんのでログイン自体が分からない方は鈴木までご連絡ください。

ptinage@bellbig.co.jp

よろしくお願いします。

 

11月18日開催のビジネスクラブのページがアップされました

0-75
活動報告ページに勉強会の概略が、また会員専用ページにはもう一度聞きたいハイライト動画等がアップされました。ご確認ください。
0-85
世の中には小才、中才、大才があって、私たちはまだ中才の段階で自分の運命を良くしようとして集まっているのに縁を広げていない、または深めていないかもしれません。

麗澤瑞浪が日本一広い学校

image

本日…11月19日
19時~
テレビ朝日
「ナニコレ珍百景」
麗澤瑞浪が…日本一敷地が広い学校で紹介されるそうです。
知らなかったね〜。ゴルフ場がついてるからかな?しかし考えてみれば広いね。一周するのに相当時間かかる。

よかったら見てください。

勤労奉仕に参加して

初めての参加でしたので、不安もいっぱいでしたが、団長をはじめ、諸先輩方のおかげもありなんとか無事におえることができました。

 

一日中作業するわけではなく、皇居内をご案内していただきながら作業をやっていくスタイルなので、楽しみながら作業をするこができました。

作業内容も、普通に落ち葉の掃除もあれば、稲の脱穀や粟もみといった普段では経験できない作業もございました。

また、一般では見られない建物や庭園なども見学させて頂いて非常に勉強になりました。

 

そしてなんといっても、2日目には皇太子殿下、3日目には天皇皇后両陛下にご会釈を賜たことは、私にとってとても貴重な体験となりました。

前回などに参加された方から自然に涙がでると聞いてましたが

陛下から発せられるあたたかいねぎらいのお言葉に、背筋がぞくぞくして本当に涙がでました。

 

澤田団長はじめ、ご一緒させて頂きました皆様改めてお礼申し上げます。

また感想文遅くなり申し訳ありませんでした。

引続き宜しくお願い致します。

 

名古屋中村モラロジー事務所と交流

DSC_0248先日の道経一体経営講座のときに知り合った名古屋中村事務所の方から連絡を頂き、ビジネスクラブで交流しようということになり、早速、伊勢神宮 の帰りに電撃訪問させて頂きました。先方も代表世話人をはじめ4名で会見して頂き、大変有意義な情報交換ができました。来春あたりに本部にて交流会を企画しようということになりましたので、皆さんよろしくお願いします。