千葉中央モラロジー事務所

当事務所は公益財団法人モラロジー研究所より設置を承認された団体です

TEL.043-302-5200

千葉市中央区登戸3-12-5(ビルテック㈱内)

活動報告
このエントリーをはてなブックマークに追加

活動報告

千葉以心モラロジービジネスクラブ令和2年3月10日開催
  • 道経一体経営原論:永冶講師

    新著「道経一体経営原論」について
    紹介資料
    アンケート
  • 佐藤(徳)さん ご紹介
千葉以心モラロジービジネスクラブ令和2年2月27日開催
  • 概論発表:奥山さん

    モラロジー概論 P107~111
    第7章 義務の先行
    2、道徳としての義務先行
    (1)義務先行の基本的態度
    (2)贖罪としての義務先行
    (3)積善としての義務先行
  • 人心開発:兵頭さん

    社員の退職について
    社風の変化が起こり社員が資格取得に励むようになり勉強熱心になった。
    なぜモラロジーを勉強するのか?

    自分の運命改善

    それには品性向上

    最高道徳実行

    義務先行(原動力)

    伝統報恩の理解
  • 道経一体経営原論 P2~9

    第1章 道徳経済一体思想
    第1節 道経一体とは
    第1項 道徳と経済は一体である
千葉以心モラロジービジネスクラブ令和2年2月18日開催
  • 人心開発:鈴木(英)
    ボウリングの最盛期は約48年前の1972年ごろで約3,697軒のボウリング場があった。
    それが現在531軒に激減していまだに減り続けている。
    売り上げ減と人件費の高騰が経営を圧迫している。
    そこで健康機メーカー、タニタの新しい働き方の制度を参考にした。
    社員を「個人事業主」として独立するのを支援するというものだ。
    「働き方改革=残業削減」という風潮に疑問を抱いていた。働きたい人が思う存分働けて、適切な報酬を受け取れる制度として導入したのが「社員の個人事業主化」だ。
  • 概論発表:飯田さん

    モラロジー概論 P102~107
    1、権利の尊重と義務
    (1)理想としての基本的人権
    (2)権利の実現に伴う責任
    (3)権利と義務の正しい理解
    ①権利と義務は表裏一体
    ②個人及び社会が負う義務
  • 道経一体経営原論 P415~423

    第5章 顧客づくり・ものづくり
    第5節 マーケティングの具体的手法と概念【マーケティング4】
    第1項 ハインリッヒの法則 「1対29対300の法則」
    第2項 割れ窓理論(破れ窓理論)
    第3項 二極分化と中間層の消滅
    第4項 ランチェスター戦略
  • 維持会員授与式:時松さん
千葉以心モラロジービジネスクラブ令和2年1月30日開催
  • 概論発表:丸下さん

    モラロジー概論 P94~P98
    (3)慈悲の心づかい
    ①公平と平等の心
    ②人を育てあげる親心
    ③恩人に対する感謝報恩の心
    ④人間の弱さに寄り添うケアの心
    ⑤建設的な心
    ⑥物事を独占しない心
    ⑦自分の苦労の成果を分け合う心
    ⑧つねに自己に反省する心
    4、慈悲実現の意義
千葉以心モラロジービジネスクラブ令和2年1月14日開催
  • 人心開発:大吉(さ)さん

    モラロジーは高齢者が多い。高齢者の心の内
    心が苦しい、何とかしてほしい、人に頼りがちだが自分でやるしかない
    こここの色を黒からピンクに
  • 概論発表:伊藤(隆)さん

    モラロジー概論P88~P94
    2、宇宙的正義の実現に向けて
    3、正義を実現するための慈悲
    (1)慈悲は公平にいつくしむ精神
    (2)慈悲の対象
    ①他社に対する慈悲
    ②共同体に対する慈悲
    ③自然界に対する慈悲
    ④自分自身に対する慈悲
  • 道経一体思想の現代的展開 学習資料№6 P35~

    第53回 勁さとしなやかさと-事業永続に生かす女性の力
    廣池の典雅論
    家整いて企業なる
    女性の幸せのために
千葉以心モラロジービジネスクラブ令和元年12月19日開催
  • 人心開発:関本さん

    人事の問題について
  • 概論発表:各自輪読

    P84~P88
    第6章 正義と慈悲
    1、正義の実現と課題
    (1)共生の標準としての正義
    (2)正義の内容
    ①機会均等
    ②分配の公平性
    ③不正の罰
    (3)対立する人間社会の正義
千葉以心モラロジービジネスクラブ令和元年12月10日開催
  • 概論発表:各自輪読

    P71~76
    2、自我没却のめざすもの
    ①孔子の人格に見る自我没却
    ②仏教でいう解脱
    ③古代日本の清明新と皇室の祭祀
    3、自我没却の方法
    (1)自我の働きを自覚する
    (2)視点を変える、視野を広げる
    (3)慈悲の心を育てる
千葉以心モラロジービジネスクラブ令和元年11月28日開催
  • 人心開発:奥山さん

    会社、家庭での人との関わり方について
  • 概論発表:佐藤(徳)さん
    第5章 自我の没却
    1、自我について
    (1)人間の自己中心性
    (2)自我の表れ
  • 維持会員入会:秋元さん
生涯学習セミナー2019年11月16日開催

syougaiChirashi

千葉以心モラロジービジネスクラブ令和元年11月12日開催
  • 人心開発:丸下さん
    今年とり組んできたこととして
    まずは身近な家族から思いやりの心を持って行動を起こしてみた。
  • 概論発表:坂下さん

    第4章 普通道徳から最高道徳へ
    三、聖人の精神の継承と発展
    (一)聖人による人類文化への貢献
    (二)文化の多様性と共通道徳
    四、最高道徳への道