千葉中央モラロジー事務所

当事務所は公益財団法人モラロジー研究所より設置を承認された団体です

TEL.043-302-5200

千葉市中央区登戸3-12-5(ビルテック㈱内)

活動報告
このエントリーをはてなブックマークに追加

活動報告

千葉以心モラロジービジネスクラブ平成31年4月25日開催
  • 人身開発:伊藤隆さん

    美浜区議員当選
    政治家としての抱負
    これからの日本について
  • 概論発表:浦里さん

    第1章 3、倫理道徳の本質と善の実現
  • 道経一体思想の現代的展開
    第51回 半世は徳を積み半世はこれに培う-四十代、上を向いて歩くことにしました
    惑うからこその不惑
    35歳までの成功は不幸に
    沸かしてさまし沸かしてはさまし
千葉以心モラロジービジネスクラブ平成31年4月9日開催
  • 特別講演:赤木健二さん

    「外から見た日本の金融・内から見たリーマンショック」
    アメリカを牛耳っている一人がキッシンジャー
    日本株式会社の社長が大蔵省、日本興業銀行 1960~70年代重厚長大
    長期信用銀行→都市銀行→地方銀行
    資本とは効率よく使うもの
  • 人心開発救済:大吉代表

    目的:運命改善のために勉強
    方法:品性向上
    手段:最高道徳の実行
  • 概論:鎌形さん

    第1部 基礎編
    第1章 倫理道徳の目指すもの
千葉以心モラロジービジネスクラブ平成31年3月26日開催
  • 体験発表:大吉(さ)さん
    フレディマーキュリーについて
    良い言葉、良い行いだけではだめで良い思いが必要
    世界の政治情勢に触れて
  • 講師演習:鎌形さん
    「心新たに生きる}
    第1章
    ライブドア事件に触れながらテキストを進める
  • 道経一体思想の現代的展開
    第51回 半生は徳を積み半生はこれに培う-四十代、上を向いて歩くことにしました
    惑うからこその不惑
    35歳までの成功は不幸に
    沸かしてはさまし沸かしてはさまし

千葉以心モラロジービジネスクラブ平成31年3月12日開催
  • 体験発表:木戸さん

    聖書に触れた人々No6「白洋舎の創立者 五十嵐健治」について
  • 特別講演:永冶講師 公益財団法人モラロジー研究所 企業センター長

    <廣池千九郎博士の肉声>昭和5年吹き込み
    「モラロジー及び最高道徳の特質(抄録版)~2CD~」より
    経済財政及び産業ニ就きて講演原稿
千葉以心モラロジービジネスクラブ平成31年2月26日開催
  • 体験発表:奥山さん

    体験発表のポイント
    皆さんに伝えたいメッセージを絞る。
    こういう体験をしてこういう反省をした。
    こういう体験をしてこういうに変わった。
    具体例をイメージが湧くように話す。
  • 講師演習:馬淵さん

    「心新たに生きる」第1章 品性の向上と最高道徳
    子供時代から学生時代の整体師資格取得を振り返る。
    仕事、結婚の事。
    Hさんとの出会いでモラロジーとのご縁
  • 道経一体思想の現代的展開
    第50回 歴史は古く、経営は新しく-日々新たに、また日に新たなり
    相次ぐ老舗倒産
    老舗の多角経営
    創業者の心を心とする
千葉以心モラロジービジネスクラブ平成31年2月12日開催
  • 体験発表:兵頭さん
    ビジネスと道徳性について
  • 講師演習:丸下さん

    「心新たに生きる」
    第1章 品性の向上と最高道徳
    会社人間だった自分がモラロジーに出会ってから変わったことについて
  • 道経一体思想の現代的展開

    第49回 事業繁栄のカギは道徳にあり-道徳で攻める経営の三要件
    力は船、道徳は舵
    本分を得ること
    その本分を尽くすこと
    自己反省を習性とする
千葉以心モラロジービジネスクラブ平成31年1月29日開催
  • 体験発表:堀田さん

    社員に対する接し方について
  • 講師演習:浦里さん

    「心新たに生きる」
    第1章 品性の向上と最高道徳
    資料1.
    道徳とは
    広辞苑:
    ①人の踏み行うべき道
    ②ある社会で、その成員の社会に対する、あるいは成員相互間の行為の善悪を判断する基準として一般的に承認されている規範の総体
    国語辞典:
    人々が、善悪をわきまえて正しい行為をなすために、守り従わなければならない規範の総体
    資料2.
    株「回転売買」泣く高齢者 新聞資料
    資料3.
    普通道徳と最高道徳
    資料4.
    ヘルプマークについて
  • 道経一体思想の現代的展開
    第48回 品格ある幹部を育成せよ-その一割をコンヴァートすべしP15
    問われる幹部の道徳性
    老舗派幹部に何を求めたか
    幹部づくりの要点とは
    その一割をコンヴァートせよ

 

千葉以心モラロジービジネスクラブ平成31年1月15日開催
  • 体験発表:坂下さん

    人事管理について
    義理の父の葬儀や母親の介護について親孝行を考える
千葉以心モラロジービジネスクラブ平成30年12月18日開催
  • 講師演習:伊藤さん

    「心新たに生きる」
    第1章
  • 特別講演:永冶講師 公益財団法人モラロジー研究所企業センター

    1.廣池博士の経営指導について
    2.昭和初期当時の経済界の時代背景について
    3.<廣池千九郎博士の肉声>昭和5年レコード吹込み(65歳)
    4.経営者は品性を陶冶すること
    5.最高道徳実行の結果は極めて確実にして且つ永久性を有す
    6.永久を期して全体の幸せを図る
    7.二代所長 廣池千英による「永久を期して全体の幸せを図る」の解説
    8.道経一体思想一体の企業経営は、永続することが絶対条件
千葉以心モラロジービジネスクラブ平成30年12月4日開催
  • 体験発表:佐藤さん
  • 講師演習:鎌形さん

    公園の掃除について
    天王寺の坂 一見道徳的な行いが欲の手伝いをしているのに過ぎないことがある 三方善になっていない
    少年野球の話
  • 道徳経済一体思想の現代的展開
    第47回 本末を見誤るとことなかれ-真に能率を上げるには
    増える社内リクリエーション
    普通道徳は破壊的要素を含む
    人間尊重を主とする